聖書のミニメッセージ

2012.2.16

もしも、我が家で九官鳥を飼ったら

 都内の食堂の外に置かれた鳥籠の中から、九官鳥がはっきりとした言葉で、通り掛かる人々に話しかけていました。  「いらっしゃいませ。」  「お~い。」  「焼酎。」  かなり、店の繁盛に貢献しているようです。ちなみに、バイクのエンジンの音も、真似できます。  先日のテレビ番組のことですが、家内と一緒に笑いながら、「九官鳥って、面白いよね。一度、飼ってみたいね。どうやって、人間の言葉を覚えるんだろうね […]
2012.2.16

神の芸術品

 1990年に「ハブル」というカメラを備えた人工衛星が宇宙に飛び出し、17年間、数多くの写真を地球に送り続けて来ました。先日、天文学者によってそのトップ・テンが選ばれましたが、一位になった写真は、「ソムブレーロ銀河系」の写真です(ソムブレーロとは、スペインやメキシコなどで用いられる広ぶちのフェルト帽)。この銀河系は地球から2800万光年、離れていますが、直系は五万光年で、何とその中に800億個もの […]
2012.2.16

永遠の抱擁

 先日、海外のニュース番組で聞いた話ですが、イタリアのマンチュアという町で、五千年前のものと見られる人骨が発見されました。若いカップルの人骨で、しかも抱き合っています。歯がきれいに残っているから若いカップルだと分かるそうですが、なぜ一緒に死んだのか、何が死因だったのかは、謎です。既に、「永遠の抱擁」という名前がつけられていますが、理想的な夫婦愛を表していると言えるかも知れません。夫婦は、いかなる時 […]