聖書のミニメッセージ

2012.4.17

タイタニック号の最後のヒーロー

去る1月13日に、イタリアの大型客船コスタ・コンコルディア号がティレ二ア海で座礁して転覆しました。単なる偶然でしょうが、今年はタイタニック号が沈没してから百周年に当たります。また、興味深いことに、コスタ・コンコルディア号には、タイタニック号の犠牲者の親族が乗っていたようです。今、船長の事故後の行動が事故調査の大きなポイントになっています。特に、誰よりも早く救命ボートに乗ったことが問題視されています […]
2012.2.16

島田伸介の電撃引退発表に思うこと

 先日、人気タレントの島田伸介が突然の引退発表をして、日本の芸能界に大きな衝撃を与えました。理由は、暴力団体と付き合っていたことです。付き合うようになったきっかけは、数年前に、自分でどうすることもできない問題を抱えていた時に、暴力団体の幹部に解決してもらったことにあるようです。詳しいことは分かりませんが、あるテレビ番組で右翼団体のメンバーたちのことをけなすような発言をしたらしいのです。そこで、物凄 […]
2012.2.16

子供に性別を決めさせる親

 カナダのデーヴィッドとキャシー・ストッカーさんは、生まれたばかりの子どもストームちゃんに、自分の性別を決めさせることにしました。  「私たちは、ストームが男なのか、女なのか、誰にも発表していません。親が子どもに代わって決めることが多すぎます。ストームは自分で自分の性別を決めます。それが素晴らしい自由の証しになるでしょうし、ストームが大人になった頃、そのような自由な生き方が当たり前の常識になってい […]
2012.2.16

我が家の愛犬ルーシー

 ルーシーが我が家に来たのは、今から8年前のことです。あるアメリカ人宣教師の家族に飼われていましたが、アメリカに帰らなければならない事情があって、「引き取ってくれないか」と頼まれました。ルーシーはビション・フリゼーという犬種で、羊のぬいぐるみのようで、性格的にもとても優しい女の子です(寂しがりやで、食いしん坊で、小心者でもありますが・・・)。早速、私たちの働きの大きな役割を担ってくれました。尻尾を […]
2012.2.16

危機の時に立ち上がる人々

 アメリカ合衆国は、国の設立以来、最大の危機に直面していました。奴隷制度の廃止を求める北部の州に対して、南部の州の人々は、「州の権利の侵害だ」と反発し、独立宣言をほのめかしていました。国家の二分という危機的な状況の中で、第16代目の大統領として選ばれたのが、アブラハム・リンカーンでした。リンカーンが就任して数ヵ月後に、懸念されていた通り、南部の11の州が合衆国からの独立を宣言して、南北戦争が勃発し […]