聖書のミニメッセージ

2012.2.16

さばくなかれ

 スティーヴン・コーヴィーという著名な作家はある日曜日の朝、ニューヨークの地下鉄に乗っていました。すいている電車内は、静寂そのものでした。ところが、ある駅に到着すると、一人の中年の男性と、数人の子供が乗り込み、車内の雰囲気が一変しました。子供は大きな声で叫んだり、物を投げたり、走り回ったりしました。しかし、スティーヴン・コーヴィー氏の隣に座った父親は、目をつぶったまま、何も言いませんでした。コーヴ […]
2012.2.16

ノックダウンされてもノックアウトされない

 ジョージ・フォーマンというボクサーの話です。フォーマンは24年前にヘビー級のチャンピオンになりましたが、モハメド・アリに思わぬ ノック・ダウンを食らって、タイトルを奪われてしまいました。彼はその時のことを振り返って、敗因は自分がアリと違って、命をかけて戦う理由がなかったことだと話していました。その後も敗戦が続いて、ひどく落ち込んでしまったのですが、そんなある日、イエス・キリストとの劇的な出会いを […]
2012.2.16

戦争を阻止できる絵本

 『あらしのよるに』(木村裕一著、講談社)という絵本をご存じでしょうか。十年ほど前から爆発的な人気を呼び、既に多くの賞を受賞している児童書ですが、世界中の子供に読まれたら、戦争の数が激減するのではないかと思えてなりません。  あるヤギが嵐に遭って、誰も住んでいない小屋に避難します。嵐が止むのを待っていると、誰かが小屋の中に入って来ます。それが実は、ヤギの天敵である狼なのですが、暗くて、お互いの顔が […]
2012.2.16

幸せな結婚の秘訣

 ある牧師夫婦がカナダで開拓伝道をして、数年のうちに、立派な教会が出来ました。ところが、ある日、まだ38歳の奥さんが突然、脳脊髄硬化症の発作で倒れて、下半身が麻痺してしまいました。しばらく入院することになりましたが、看病に当たろうとしていたご主人に対して、奥さんは意外な行動を取りました。結婚指輪を外して、「好きにして良いよ」と言ったのです。つまり、「こんな身体障害者と一緒にいるより、あなたは別 の […]
2012.2.16

罪の重荷

 スチューアートというアメリカ人の話です。スチューアートはある時、車を運転していて、スーザンという18歳の女の人を引いて、死亡させてしまいました。酔っ払っていて運転していたスチューアートは、事故の直後に逮捕され、刑務所に入ることになりました。しかも、スーザンさんの家族から民事訴訟を起こされて、150万ドル(約1億5000万円)の賠償を求められました。結局、家族の勝訴になったのですが、家族は最後に、 […]