聖書のミニメッセージ

2017.3.6

飽食の時代

 今は「飽食の時代」と言われています。街の中を歩くと、クレープ、牛丼、ハンバーガー、ラーメン、たこ焼きなど、あらゆる食べ物の店が立ち並んでいます。食糧輸入大国の日本では、どこの国の食料品でも手に入ります。それは素晴らしいことですが、その一方で、とても憂慮するべき問題も起きています。ホテルのパーティーや旅館の宴会場などでは、大量の食品が食べ残され、廃棄物として処理されています。家庭でも買い過ぎや料理 […]
2016.10.27

ブームを巻き起こす「アドラー心理学」

アルフレッド・アドラーという名前を聞いたことがありますか。欧米ではフロイト、ユングと並ぶ心理学の3大巨頭の1人として評価されている人で、「自己開発の父」とも呼ばれている人物です。アドラーは1870年にオーストリアで、7人兄弟の二男として生まれました。中流階級のユダヤ人家庭に生まれた彼は、自身が幼い頃に病で苦しんだことや、3歳下の弟が生後1年で亡くなったことから、医師になる決心をしました。やがて、ウ […]
2016.8.29

私のように黒い夜

先日、ジョン・グリフィンというジャーナリストの体験談を読んで、大変な衝撃を受けました。題は”Black Like Me”(和訳の題名は『私のように黒い夜』)です。グリフィン氏は白人ですが、アメリカの南部に住む黒人に対する差別問題に深い関心がありました。1950年代の話になりますが、当時の黒人たちは凄まじい差別の対象になっていました。一流の大学に入りたくても、入学が許されません。人気のレストランに入 […]
2016.6.20

あるテロリストの回心

イスラム原理主義のテロリストから、キリスト教に改宗したカマール・サリームさんの話です。サリームさんは一九五八年にレバノンのベイルートに生まれ、厳格なイスラム教徒として育てられました。5歳の時から、母親から、イスラム教徒の最大の名誉は、ジハードで殉教することだと聞かされました。ジハードとは、いわゆる「聖戦」のことで、イスラム教に服従しない人々、特にクリスチャンやユダヤ人を徹底的に殺すための戦いを指し […]
2016.5.2

ドナルド・トランプ旋風

 御承知のように、今、アメリカのドナルド・トランプ氏が一大旋風を巻き起こしています。その物議を醸す過激な発言に共鳴する人もいれば、危機感を抱く人もいます。過激な発言として、例えば、このようなものがあります。 「日本に核兵器の保有権を認めて、北朝鮮が暴走した時に、やっつけてもらおう。」 「これ以上、メキシコからの不法移民を許す訳には行かないから、アメリカとメキシコとの間に巨大な壁を作って、その請求書 […]