聖書のミニメッセージ

2012.2.16

言葉の力

 ある調査によると、一般の家庭において、子供が肯定的な言葉を一つかけられるのに対して、十の否定的な言葉をかけられるそうです。学校では、一つのほめ言葉に対して、七つの否定的な言葉を聞くということです。同じ調査は更に、一つの否定的な言葉による精神的なダメージを打ち消すために、四つの肯定的な言葉が必要である、と結論づけています。  実に、はっとさせられる調査結果ではないでしょうか。私たちは、否定的な言葉 […]
2012.2.16

共におられるイエス様

 最近、ある本で読んだ話です。ジムという名の老紳士が、毎日昼の十二時になると教会にやって来ては、ほんの数分、会堂にいたかと思うとすぐ出て行ってしまいます。教会の管理人は、そのうちに教会の大切な備品がなくなりはしないかと心配して見守っていましたが、何もなくなりませんでした。それでも不思議に思った管理人はある日、その老紳士に声をかけてみました。  「今日は。ところであなたは、毎日ここへ何をしにいらっし […]
2012.2.16

さばくなかれ

 スティーヴン・コーヴィーという著名な作家はある日曜日の朝、ニューヨークの地下鉄に乗っていました。すいている電車内は、静寂そのものでした。ところが、ある駅に到着すると、一人の中年の男性と、数人の子供が乗り込み、車内の雰囲気が一変しました。子供は大きな声で叫んだり、物を投げたり、走り回ったりしました。しかし、スティーヴン・コーヴィー氏の隣に座った父親は、目をつぶったまま、何も言いませんでした。コーヴ […]
2012.2.16

ノックダウンされてもノックアウトされない

 ジョージ・フォーマンというボクサーの話です。フォーマンは24年前にヘビー級のチャンピオンになりましたが、モハメド・アリに思わぬ ノック・ダウンを食らって、タイトルを奪われてしまいました。彼はその時のことを振り返って、敗因は自分がアリと違って、命をかけて戦う理由がなかったことだと話していました。その後も敗戦が続いて、ひどく落ち込んでしまったのですが、そんなある日、イエス・キリストとの劇的な出会いを […]
2012.2.16

戦争を阻止できる絵本

 『あらしのよるに』(木村裕一著、講談社)という絵本をご存じでしょうか。十年ほど前から爆発的な人気を呼び、既に多くの賞を受賞している児童書ですが、世界中の子供に読まれたら、戦争の数が激減するのではないかと思えてなりません。  あるヤギが嵐に遭って、誰も住んでいない小屋に避難します。嵐が止むのを待っていると、誰かが小屋の中に入って来ます。それが実は、ヤギの天敵である狼なのですが、暗くて、お互いの顔が […]