聖書のミニメッセージ

2012.2.16

クリスマスのルーツ

 私は、アメリカのウィスコンシン州の生まれです。ウィスコンシン州は、『大草原の小さな家』の家族が最初に出発する州ですが、とても寒い雪国です。子供の頃、何度もホワイト・クリスマスを経験しました。私の家は決して裕福ではありませんでしたが、私たち四人兄弟が欲しがっていたクリスマス・プレゼントを買ってやるために、母が一生懸命にアルバイトをして、お金をためました。そして、クリスマス・イブになると、私たちが寝 […]
2012.2.16

何でだろう

 最近、TETSU AND TOMOという漫才コンビが歌う「なんでだろう」という曲が大ブームとなっています。その歌に共感できる人が多いからでしょうか。確かに、人生の中で、「なんでだろう」と聞きたくなることがよく起きるものです。  今年の1月に、ある知り合いの宣教師Hさんの引っ越しの手伝いをしました。とても信仰深いご夫婦ですが、朝から晩まで、トラブル続きでした。まず、交通 事故が起きました。Hさんは […]
2012.2.16

I'm ok,you're ok

 1970年代、クリスチャンで心理学者でもあるフィル・ハリスという人が、“I’m ok, you’re ok”という本を書きました。ハリス師は、この“I’m ok, you’re ok”と言えるようになった人こそ、大人としての成長を遂げた人だと言っていますが、そこに到達するまで、私たちは幾つかの段階を経なければなりません。  生まれたばかりの赤ちゃん […]
2012.2.16

チャーリー・ブラウン症候群

 アメリカの人気漫画で、『スヌーピーとその仲間たち』というのがあります。その主人公はチャーリー・ブラウンという男の子ですが、ドジが多くて、思うように行かないことばかりが起こる子です。どうやら、漫画の人気の秘訣がここにあるようです。つまり、読者の多くは、チャーリー・ブラウンというキャラクターに自分を見て、慰めを得るのです。 数年前のことですが、我が家の子供たちが通 っているアメリカン・スクールで、『 […]
2012.2.16

原爆よりも恐ろしいもの

 今年も、8月6日と9日に、広島と長崎のそれぞれの都市において、平和祈念式典が行われました。原爆投下から58年たっても、それによってもたらされた苦しみの記憶は消えず、その傷もいやされません。一つの爆弾によって十何万人もの命が奪われたという事実は、私たちの想像を絶するものですが、聖書は、原爆よりも更に恐ろしいものがあることを示しています。それは、現在に至るまでのすべての戦争の根本的な原因になっている […]