聖書のミニメッセージ

2012.2.16

レッツ・ロール

 7年前にアメリカで起きた、同時多発テロ事件は、全世界の人々に大きな衝撃を与えました。イスラム原理主義者が4機の飛行機を乗っ取り、そのうちの2機はニューヨークの世界貿易ビルに突っ込み、もう1機はワシントンの郊外にあるペンタゴン(国防省)に激突しました。アメリカの国民に大変な衝撃を与える事件でしたが、乗っ取られた4機目の飛行機がどうなったか、ご存知でしょうか。この飛行機は、ホワイト・ハウス、あるいは […]
2012.2.16

あふれるばかりの恵み

 ノルウェーの国王オラフ5世はある朝、宮殿から駅まで歩いていました。すると、道端に座っていた一人のホームレスの男性が、悲痛な声で訴えてきました。  「王様、助けてください。私は何日も、何も食べていません。」  オラフ王は彼の顔をじっと見つめて、こう聞きました。  「本当に何も食べていないのか。」  「はい、王様、本当です。おなかがぺこぺこで死にそうです。」  「名前は何というのか?」  「ヨハンで […]
2012.2.16

「万能細胞」は本当に万能か

 2006年8月、京都大学の山中伸也教授が、人の皮膚から取った細胞に遺伝子を入れて培養したことにより、「万能細胞」ができました。「万能」と呼ばれるのは、神経細胞、心臓細胞、臓器細胞、血液細胞、軟骨細胞などが作られるからです。つまり、「万能細胞」は、どの臓器にも分化できる能力(分化全能性)を持っているのです。  今、臨床で細胞レベルでの移植が行われており、放射能治療などを行った後に血球の回復をはかる […]
2012.2.16

アンデス山脈での奇跡

 先日、『アンデス山脈での奇跡』という本を読みました。三五年前に、アンデス山脈で起きた飛行機事故の一六人の生存記録ですが、彼らは標高四〇〇〇メートルの山の中で、七二日間、生き延びました。飛行機が墜落したのは、春先だったので、厳しい寒さに耐えなければなりませんでした。食べ物もなく、飲み水もありません。何度も吹雪が襲ったり、雪崩が発生したりしました。全く絶望的な状況でしたが、「神様が私達を見捨てるはず […]
2012.2.16

今も続くホロコースト

 「ホロコースト」という言葉を聞くと、誰もがナチス・ドイツで虐殺された六百万人のユダヤ人の悲劇を思い起こすことでしょう。また、「二度と同じ過ちを繰り返してはならない」という認識も、世界中のほとんどの人々が持っていると言えると思います。  しかし、そのような共通の認識があるにもかかわらず、実際のところ、アメリカやヨーロッパ、また日本においても、毎年、何百万人もの罪のない人間の尊い命が、情け容赦もなく […]