聖書のミニメッセージ

2019.4.30

性同一性障害者の結婚式を依頼されて

昨年末のことですが、数年前から恐れていたことが、実際に起こってしまいました。私が勤めているブライダル事務所から、性同一性障害者の結婚式を依頼されました。必ずいつか、同性愛者同士の結婚式か、性同一性障害者の結婚式をやってくれと言われることが分かっていたのですが、やはり、大きなショックでした。ちなみに、解雇されることを覚悟の上で断ることにしました。 性同一性障害というのは、生まれた時に割り当てられた性 […]
2019.2.9

日本も人種のるつぼに?

昨年12月8日、参議院本会議において、「改正出入国管理法」が可決、成立しました。予定通り、この法律が四月一日から執行されると、単純な試験にパスした外国人を上限5年で受け入れ、この間に更に一定の試験に合格すれば、永住も家族の帯同も認められます。経済と社会の維持に必要な人口減少対策だということになるという声がある一方で、野党は「移民政策だ」と批判しています。 外国人労働者数は2017年10月時点の厚生 […]
2018.12.27

サンタクロースのルーツ

世界中で周知されているように、クリスマスには様々な伝統行事が付き物です。1000年以上も前から続いているものもあるし、また比較的最近、生まれて来たものもありますが、クリスマス・ケーキ、クリスマス・ツリー、プレゼント交換などはすべて、人々のクリスマスに対する気持ちや信仰を現すものです。 今から1700年ほど前の話になりますが、小アジアのパタラという町の裕福な家庭に、ニコラオスという男の子が生まれまし […]
2018.11.6

ある女性の夢

デボラ・レーニーというアメリカ人の女性の話です。デボラさんは、小さい時から一つの夢を見ていました。それは、結婚して大家族を持つことです。少なくとも、六人の子どもを産みたい。そして、更に六人の子どもを養子として迎えたいと思っていましたが、その計画の実現に向けて、十二歳の頃から、自分の子どもに着せる洋服を作り始めました。何年か経つうちに、山のように可愛い洋服が沢山、溜まりました。デボラさんも成人して、 […]
2018.7.4

英会話ブーム到来か

2020年の東京オリンピックが近付くに連れて、人々の外国語の習得に対する関心が高まってきているようです。確かに、外国から大勢の人々が日本にやって来るので、彼らをもてなすためには、英語をはじめ、諸外国の言葉に精通している人間の養成が急務だと言えます。 私も42年前に、何としてでも日本語をマスターしなければならないと燃えていました。それは、一人でも多くの日本人に福音を宣べ伝える使命感を持っていたからで […]