カルト関連記事

カルト関連の総合記事

2012.2.15

カルトとは、何ですか?

質問 「数年前から、『カルト』という言葉をよく聞くようになりましたが、カルトとは、何ですか。他の宗教団体を排除するために、あるいは自分のグループを正当化するために用いられる『便利な言葉』のようにも思えてなりません。『カルト』は、間違った意味で使われることも多いのではないでしょうか。」 答え 6年前の、例の地下鉄サリン事件が起きて以来、英語のcult(カルト)という言葉が日本のマスコミでよく使われる […]
2012.2.15

人はなぜ、カルトに走ってしまうのでしょうか。

質問 人はなぜ、カルトに走ってしまうのでしょうか。 答え カルト教団は、次のような巧みな言葉をもって、人々を誘います。  「あなたは、一人で聖書を読んでも分からないでしょう。世の中に沢山の宗教があって、どれを信じたら良いか、判断が難しいんですよねー。また、今、悪がはびこっている世の中で、幸せな人生を見いだすことなど、ほとんど不可能だと思いませんか。しかし、私たちのグループには、神から特別 に選ばれ […]
2012.2.15

僕は何か、おかしいのでしょうか

質問 僕は5年半、ある宗教団体に属していましたが、途中で『何か、おかしい』と感じて、実家に帰りました。教団にいる間、献身者として奉仕をしていました。リーダーの指導の下で、厳しい訓練を受けて、『従順』を徹底的に学ばせられました。先生の指示どおりに、朝から晩まで働いて、それなりに充実した毎日でしたが、先生に相談してからでないと何も決められない自分がいるということに気付いて、段々と疑問を持つようになりま […]
2012.2.15

統一協会の洗脳から救われたことの感謝 井上 久子さんの体験談

女性統一協会員の訪問  私が統一協会に入教するきっかけは、5年半前の1986年6月末におとずれました。その頃、私は心を満たしてくれる真理を探していました。そして親族の不幸が続くので先祖供養のことなど考えており、真剣に神様に祈っていました。  そんなある日、一人の女の人が訪ねて来ました。3回目の訪問の時、初めてその熱意に動かされ、私の運命について、先祖、氏族の救いのお話を聞きました。生年月日と名前な […]
2012.2.15

エホバの証人からキリストへ ある主婦の証し

「神のなさることは、すべて時にかなって美しい」(伝道者の書三・十一)と主に感謝し、賛美せずにはいられません。  私が信仰の道に至るまでの長い道程をお話しする時、それは私の人生の歩みのような気がします。  私は昭和二十一年に生まれました。その時、敗戦と貧困のショックで内外の日本人だれもが茫然自失としていた状態でした。私の父は、住友の精錬工場に日本から派遣され、朝鮮の文川(ブンピョウ)という所に勤務し […]