カルト関連記事

カルト関連の総合記事

2012.2.16

エホバの証人の児童性的虐待問題のビデオの和訳が完成

 昨年の5月28日に、アメリカのNBC放送は、エホバの証人の間に蔓延する児童性的虐待の問題を、30分のニュースドキュメンタリーの形でアメリカ全土に放映して、大きな反響を呼びましたが、ついに番組の和訳が出来ました。読みたい方は、cult_ministries@hotmail.comまでご連絡ください。
2012.2.16

『モルモン教とキリスト教』第3刷出版

 しばらく絶版になっていた『モルモン教とキリスト教』(ウィリアム・ウッド著、いのちのことば社)が、元モルモン教徒の協力により、再び印刷されることになりました。ご希望の方は、近くのキリスト教書店で買い求めるか、真理のみことば伝道協会までご注文ください。定価は1,200円です。
2012.2.16

エホバの証人の2002年度伝道報告

 『エホバの証人の2002奉仕年度の報告』によると、ものみの塔の日本における増加率は、マイナス0.4パーセントを記録したそうです。平均伝道者数は217,971人で、2001年より895人の減少ですが、1年間、伝道に費やされた時間は、7243万時間にもなります。実に驚異的な数字です。しかし、もっと驚くのは、これだけ伝道しているのに信者数が増えないばかりか、むしろ減少しているということです。エホバの証 […]
2012.2.16

クローン人間誕生の話はでっちあげ?

 昨年12月27日、ラエリアン・ムーブメントの化学者ブリジェット・ボワセリエ氏が、「クローン人間の女児を世界で初めて26日に誕生させた。イブと名付けた」と米国フロリダ州で発表しました。また更に、年が明けた1月4日には、「オランダ人女性が3日夜に二人目のクローン人間の女児を出産した」と教団が明らかにしました。クローン人間は、核を取り除いた卵子に体細胞の核を移植した「クローン胚」を子宮に入れ、それが胎 […]
2012.2.16

児童性的虐待者が23,720人も?!

 ものみの塔の中で性的虐待を受けた子供を支援する「サイレント・ラムズ」(沈黙する小羊たち)の発表によると、ものみの塔聖書冊子協会の本部には、アメリカ、ヨーロッパ、カナダの各会衆で児童に性的虐待をした人間に関する記録が保管されていますが、その数が何と、23,720人にも上るそうです。当団体は、本部の記録保管室で働いている現役のエホバの証人の協力を得て、この数字を出しているので、かなり信憑性の高い話だ […]