カルト関連記事

カルト関連の総合記事

2012.2.16

『健全な信仰とカルト化した信仰』再販、『教会がカルト化するとき』4刷り出来

 「聖神中央教会」の影響もあってか、ウィリアム・ウッド著の『教会がカルト化するとき』も、『健全な信仰とカルト化した信仰』も共に、増刷されることになりました。また、教会のカルト化問題に対する認識が高まる中で、JEA(日本福音同盟)の社会委員会より、ウィリアム・ウッドは声明文を書くように頼まれました。日本の教会がカルト化している原因を探り、悔い改めを促す内容になっています。2年前にも同じような声明文が […]
2012.2.16

信者少女に暴行で「聖神中央教会」の牧師逮捕

 京都府八幡市に本部を置く宗教法人「聖神中央教会」代表・牧師の永田保容疑者が4月6日、信者の複数の女児に性的暴行を繰り返していたとして、逮捕されました。調べによると、永田牧師は数年前から、10代前半の少女たちを教会の牧師室や自宅に呼び出し、「牧師に聞き従う信仰があるかどうかを試す」などと言って、性的行為を強要。更に、「このことを誰にも言うな。言ったら地獄に堕ちる」と少女たちを脅迫し、口止めをしてい […]
2012.2.16

エホバの証人の性的虐待報告

 2月11日から14日にかけて、東京、大阪、札幌の各都市で「第14回カルト救出全国セミナー」が開催されました。講師のウィリアム・ボーエン氏は、ものみの塔の組織に蔓延する児童への性的虐待の実体を、実際に寄せられた証言を元に報告しました。その悲惨な報告に会場から時折、ため息がもれました。エホバの証人の2世として育てられ、5歳の時から野外奉仕に参加し、高校卒業後ベテル本部で働いた経験もあり、組織の中で幅 […]
2012.2.16

『健全な信仰とカルト化した信仰』、発売開始

 2月7日に、『健全な信仰とカルト化した信仰』がいのちのことば社から出版されて、発売されるようになりました。既に、色々なところから反応が来ています。沖縄に住む女性が、「私はカルト化してしまった教会で傷付いて、そこを離れましたが、数カ月間、祈ることも聖書を読むこともできませんでした。でも、あなたの本を読んで、もう一度、救われた時の喜びが与えられました。また、祈りたい、みことばを読みたいという思いにな […]
2012.2.16

マイケル・ジャクソン、エホバの証人に復帰

 再び、未成年に対するわいせつ行為をした疑いで起訴されているアメリカの人気歌手マイケル・ジャクソン。1984年に、ものみの塔協会の教えに反する内容のビデオ、『スリラー』を作成した後、自らエホバの証人をやめましたが、いつの間にか、復帰したようです。『テレビ・ガイド』誌のインタビューの中で、「私はエホバの証人です」と断言しているし、現役の証人である母親も妹も、今回の裁判でマイケルを支援する姿勢を見せて […]