2012.2.16

『札幌宣言』に盛り込まれた「教会のカルト化問題」

 去る9月21日より24日まで、札幌で第5回日本伝道会議(日本福音同盟主催)が開かれました。2000年に沖縄での前会議から9年ぶりの開催となりましたが、今回のテーマは、『危機の時代における宣教協力』でした。教職者が中心であったこれまでの会議と違って、今回は一般の信徒が参加者(約2,000人)の三分の一以上を占めていました。主題講演の他に、15分野に別れた宣教協力の話し合いが行われました。そのうちの […]
2012.2.16

第21回JEA信教の自由セミナー開催

 11月21日(土)の午後1時半より、八王子市民会館(JR八王子駅南口から徒歩15分)に於いて、エホバの証人被害者集会が開催されます。村上密牧師が「カルト問題救済方法の新たなステージへ」というテーマで講演します。これまでエホバの証人問題へさまざまな立場の方々が取り組み、多くの救済の業を成し遂げてきました。しかし、依然として承認問題による被害と、その犠牲者は後を断ちません。時代の移り変わりと共に証人 […]
2012.2.16

追いつめられてきた統一協会

 全国霊感商法対策弁護士連絡会は7月28日、統一協会傘下の販売会社による違法な営業活動について、業務停止命令を出すよう、経済産業省および厚生労働省に申し入れました。その「違法な営業活動」とは、いわゆる「霊感商法」のことで、信者らは姓名判断や手相占いにより、「先祖が地獄で苦しんでいる」、「このままでは、あなたは事故に遭う」などと人を脅し、印鑑や壺などを高額で買わせます。こうした営業活動は特定商取引法 […]
2012.2.16

オウム元幹部、死刑確定

 1989年に起きた坂本堤弁護士一家殺人事件など七つの事件で殺人罪などに問われたオウム真理教元幹部の早川紀代秀被告(60歳)の上告審で、最高裁は7月19日、「刑事責任は極めて重大」として、被告側の上告を棄却する判決を言い渡しました。一連のオウム真理教事件で、6人目の死刑確定となります。新聞記者の取材に対して、早川被告は判決に納得できない理由を、次のように説明しています。  「人殺しにかかわったのだ […]
2012.2.16

マイケル・ジャクソンの子供はエホバの証人になる?

 去る6月25日に急死して、世界中のファンに衝撃を与えたマイケル・ジャクソン。その死因に関する様々な噂が飛び交う中で、マスコミが注目していたもう一つの問題は、誰が残された3人の子供を引き取るのか、ということでした。最終的に、マイケルの母親のキャサリンに親権が与えられました。キャサリン・ジャクソンは熱心なエホバの証人で、今後、子供を王国会館に連れて行くつもりのようです。マスコミの取材に対して、「こん […]