真理のみことば伝道協会

カルト宗教被害者の皆様の問題解決のお手伝いをさせて頂いております。

 私がモルモン教に知り合ったきっかけは、高校一年の頃でした。気さくな外人宣教師の二人に声をかけられ、モルモン経を買わされました。そして、一週間後にもう一度会う約束をしました。そして今度、会う時までにモルモン経を一日、十五ページ読んでおくようにとチャレンジさせられました。
一週間後、宣教師たちと会い、一時間くらいのレッスンを受けました。そして四週間後、私はバプテスマを受けたのです。
教会員になるまで、親切であった宣教師も、バプテスマを受けてからは、私にあまり関心をもたなくなったのか、新しい求道者を探すのに一生懸命で、私にはその態度が冷たく思われました。
さあ、それから戒めにがんじがらめの生活が始まりました。
コーヒー、紅茶、お酒、タバコ、コーラ、カフェインを含む飲料、アルコール分を含む食品、日常きく音楽や、日曜日の生活 ( 彼らは日曜日を、安息日といい、レジャーやスポーツはよくないとしている ) と気がへんになりそうでした。
私がバプテスマを受けてからも、よく、新しい会員が増えましたが、しばらくたつと、ほとんど来なくなってしまいます。教会の公式のバプテスマを受けた人の数は、三百人以上でも、毎週教会に出席している人は、七十人くらいでした。
私は、ホームティーチングといって教会員の家庭を訪問し、戒めなどをちゃんと守っているかを調べ、教会に報告する責任を与えられました。この責任は、私にはとても荷が重く、教会に入ってすぐ、こんなことをさせられるのは大変だと思いました。
あれこれしているうちに三年くらいたっていました。聖書を学んでいくうちにモルモンの教えと矛盾する所がいくつもありました。しかし、この教会が正しく、他の教会には神権がないので、救われないと教え込まれていたので、他の教会に行く気は起こりませんでした。
しかし、教会の責任を、愛をもって心から行なえていない自分を見て、又、戒めをちゃんと守れていない自分を見て、とても惨めな気持ちになりました。それから私は、教会の指導者に手紙を出して、しばらく教会を休むと言いました。教会を休んでいる間、私は聖書を中心に勉強し始めました。すると、聖書には、「 行ないでは救われない、ただイエス様を信じる信仰によって救われるのだ 」というふうに書いてあるということが分かってきました。
ある時私は、ウィリアム・ウッド先生の『 モルモン教とキリスト教 』をキリスト教書店で見付け、一気に読みました。その本には、モルモン教の間違いが分かりやすく書かれてありました。すぐに、私はモルモン教から抜け出す決心をしました。
モルモンの人たちは、ほとんど聖書を読みません。聖書の神学について、とても無知です。簡単な質問にも答えられない指導者がたくさんいます。
私は今、金岡キリスト恵み教会の会員として、日曜日には、喜んで教会に行き、礼拝をささげています。長い道程でしたが、律法主義のモルモンにしばらく通 ったおかげで、神の「 恵み 」の救いを心から感謝しています。モルモンは、律法を守れない自分を惨めにさせますが、神の教会は、私に喜びを与えてくれます。
今も異端にいる人々に、一日も早くイエス様を救い主として受け入れ、神の恵みによって救われてほしいと思います!
神に栄光あれ!アーメン。

韓国語の画像テスト

2011年2月21日(月)

page8cult

2011年2月16日(水)

올바른 열심이란, 자신의 죄를 인정하고 전적으로 그리스도를 신뢰하는 인간의 마음속에서만 태어나게 되는 것이다. 그리스도의 십자가만을 자랑하고(갈라디아서 6:14 참조), 그리스도가 우리를 위해 돌아가셔서 우리는 하나님을 영접하고 구원받는다는 확신을 갖고 있는 사람은, 다른 마음을 먹지 않고 봉사를 할 수 있게 된다. 결국 구원받기 위해서도, 인정받기 위해서도, 자신의 올바름을 증명하기 위해서도 아닌 단지 하나님의 영광과 인간의 행복을 위해서 전도하고, 옳은 행동에 힘쓰고, 성경의 교훈을 지킬 수가 있는 것이다.

‘모든 사람에게 구원을 주시는 하나님의 은혜가 나타나 우리를 양육하시되 경건치 않은 것과 이 세상 정욕을 다 버리고 근신함과 의로움과 경건함으로 이 세상에 살고 복스러운 소망과 우리의 크신 하나님 구주 예수 그리스도의 영광이 나타나심을 기다리게 하셨으니 그가 우리를 대신하여 자신을 주심은 모든 불법에서 우리를 구속하시고 우리를 깨끗하게 하사 선한 일에 열심하는 친 백성이 되게 하려 하심이니라’(디도서2:11_14).

사도 바울이 여기서 재차 설명하고 있는 것과 같이 참된 ‘열심’이란 하나님의 구원의 은혜가 나타나는 결과이다. 또한 예수 그리스도가 몸소 자신을 희생하셨다는 진리에 근거하고 있다. 실제로 ‘올바른 열심’은 항상 하나님의 은혜, 그리스도의 십자가를 증거하기 위한 ‘열심’이다. 그 이외의 ‘열심’은 모두 착각하고 있는 ‘열심’일뿐만 아니라 거짓인 것이다.

カルトの脱会者による自助グループ
元カルト信者の集い
 カルトの脱会者による自助グループ『いたんだ葦の会』が5月29日(月)午前10時半より、東京都東久留米市にあるカルト研究リハビリ・センターで開催されます。
学びのテーマは、『カルトと聖書 パート6』です。カルトはどのような目的で聖書を使うのか、カルト脱会後にどのように聖書を読めば良いかを学びます。参加ご希望の方は、真理のみことば伝道協会の本部まで、お問い合わせ下さい(090-8044-5751)。

マインド・コントロール問題対策DVD発売へ
 日本脱カルト協会より、『カルト:すぐそばにある危機』というDVDが制作され、発売されることになりました。若者はなぜカルトに惹かれるのか。どうして入信してしまうのか。そして、いったん、入ったらなかなか抜け出せないのはなぜなのか。ドラマ、シミュレーション、また実際の元カルト信者の体験談などから、カルト問題の謎を明らかにして行きます。定価は8,000円で高めですが、カルトの勧誘から学生を守るため、高校や大学などの現場で使えるDVDです。
ご注文は、ファックス046-263-0375、メール info@jscpr.org までお問い合わせください。

真理のみことば伝道協会主事
ウィリアム・ウッド
東京都東久留米市幸町
電話:090-8044-5751

「カルト宗教にだまされないために」ウィリアム・ウッド氏fromHarvest Time Ministries on Vimeo.