真理のみことば伝道協会

カルト宗教被害者の皆様の問題解決のお手伝いをさせて頂いております。

「震災は神の裁き」?

2012年2月16日(木)

 栃木県にある教会の牧師の話によると、ホルスト・シャフラネックをリーダーとするドイツ系の異端の信者たちが北関東の教会を訪問して後、東北地方の被災地で布教活動を行なっているそうです。彼らのメッセージは神の怒りや裁きを強調するもので、「今回、大震災が起きたのは、あなたがたの罪のせいだ」と避難所などで語ったり、ビラを配ったりしています。赤字で「神の怒り」と書かれている白地のTシャツを着ている人もいた、とのことです。また、栃木に現れたチームは、ラオスから派遣されていたようです。