真理のみことば伝道協会

カルト宗教被害者の皆様の問題解決のお手伝いをさせて頂いております。

カルト問題の新たな手引書

2012年2月16日(木)

 先日、キリスト新聞社より、『カルトと新宗教』(D・E・コーワン、D・G・ブロムリー著、村瀬義史訳)という新書が出版されました。現代アメリカの代表的な八つの新宗教(超越瞑想、統一協会、神の子どもたち、ヘヴンズゲートなど)の起源、指導者、信条、儀式、習慣など、詳細な実態を公開しています。聖書的信仰とカルトとの境界線を探る上で、大きな助けとなる書です。