真理のみことば伝道協会

カルト宗教被害者の皆様の問題解決のお手伝いをさせて頂いております。

 2002年11月に出版され、4刷りまでされた『教会がカルト化するとき』(ウィリアム・ウッド著)の改訂版が、いのちのことば社から出ることになりました。今回の改訂版の中で、「霊的権威」に関する新しい章が加えられると共に、教会がどこまでカルト化しているかを判断するための「チェックリスト」も大幅に書き直されています。また、「信徒としてどうすれば良いか」と「牧師としてどうすれば良いか」の各章も更に充実した内容になっています。出版された当初から、「教会を混乱させている本だ」と批判されたり、地方教会を閉鎖に追い込むために悪用されたりもしましたが、一方で、「聖神中央教会」の被害者たちが救われるきっかけとなったり、多くの傷ついたクリスチャンの癒しに役立った本でもあります。