真理のみことば伝道協会

カルト宗教被害者の皆様の問題解決のお手伝いをさせて頂いております。

『聖神中央教会』のその後

2012年2月16日(木)

 半年前に、永田保牧師が逮捕されて以来、『聖神中央教会』からの脱会者が続出しています。残っているのは30人ほどの忠実な信者たちだけです。9月に教会の土地が売却されて、建物の解体工事も進められていましたが、今はもう、跡形もなくなっています。傷ついた脱会者のために、ウィリアム・ウッドは月に2回、京都で集会を開いています。先日の集会の後、一人の兄弟が、「私たちは聖書のみことばによって、少しずつ、元気になっていきますね」と感想を述べてくれました。また、ジャン・ドウゲン師も毎週、木曜日と日曜日の夜、礼拝と聖書研究会を導いており、30人ほどの元信者が参加しています。この集いは、11月から、ドウゲン師を牧師として迎え、『京都ニューライフ・キリスト教会』としてスタートする予定です。