真理のみことば伝道協会

カルト宗教被害者の皆様の問題解決のお手伝いをさせて頂いております。

 2年前に出版された、『教会がカルト化するとき』は、今も、キリスト教会に大きな波紋を呼んでいます。この本は、権威主義的な教会の問題点を指摘するものですが、傷ついている多くのクリスチャンのさらなるフローアップのために、この度、続編として、『健全な信仰、危険な信仰』(仮題)が年内に出版されることになりました。著者のウィリアム・ウッドは、実際にカウンセリングをした多くの方々の事例を交えながら、

・信仰とは
・献身とは
・みこころとは
・みことばとは
・牧会とは

の問題を取り上げて、聖書的な信仰を説きます。既に原稿を読んだ牧師から、「素晴らしい内容だ。強烈なインパクトがある」との評価を受けています。