真理のみことば伝道協会

カルト宗教被害者の皆様の問題解決のお手伝いをさせて頂いております。

麻原彰晃に死刑判決

2012年2月16日(木)

 東京地下鉄サリン、松本サリン事件など13事件で殺人罪などに問われたオウム真理教元代表・麻原彰晃こと松本智津夫被告に対して、東京地裁は2月27日、求刑どおり死刑判決を言い渡しました。小川裁判長は、地下鉄サリン、松本サリン事件をはじめ、坂本堤弁護士一家殺害などは、「いずれも松本被告が弟子に命じて実行させた」と指摘し、「松本被告の意向を無視して弟子が暴走した」とする弁護側の主張を退け、松本被告を「首謀者」と認定しました。一連のオウム事件で死刑判決は12人目。これで起訴された教団関係者189人の一審判決がすべて出揃い、『世紀の裁判』と言われたオウム公判は大きな節目を迎えました。