真理のみことば伝道協会

カルト宗教被害者の皆様の問題解決のお手伝いをさせて頂いております。

 11月24日の『ジャパン・タイムズ』の記事によると、年内に史上初の「クローン人間」が誕生するそうです。そして何と、その両親は『ラエリアン・ムーブメント』というカルトの信者である、というのです。また、同団体は、他に4人の信者が同じクローン技術によって妊娠していると発表しています。『ラエリアン・ムーブメント』は以前から、信者同士のフリーセックスなどの問題で日本の週刊誌で取り上げられた団体ですが、その創立者ラエルによると、人間は元々、異星人の実験室でクローン技術により造られた者であるから、大使館を建設したりして、再び「人類の親たち」を地球に迎える準備をしなければならないそうです。