真理のみことば伝道協会

カルト宗教被害者の皆様の問題解決のお手伝いをさせて頂いております。

 2001年11月30日、大阪地裁で統一協会の霊感商法に対し、過去最高の賠償額(1億6千万円)を認めた判決がありました。判決は、価値の乏しい商品(多宝塔、印鑑、弥勒像等)を高額で購入させたり、「死んだご主人が苦しんでいる」と言って献金を求めたりしたことの違法性を認め、「家系図を用いながら先祖の因縁を持ち出し、不安感を植え付けた」と指摘しました。