真理のみことば伝道協会

カルト宗教被害者の皆様の問題解決のお手伝いをさせて頂いております。

暴走するカルト国家

2017年5月7日(日)

通常、「カルト」という言葉は危険な宗教団体を指しますが、カルト化してしまった国家も存在します。その最たる例は、北朝鮮です。国民が熱狂的に支持し、偉大な指導者として崇拝する金正恩がまさに、教祖のような絶対的な存在になっています。厳しい情報統制の中で、マインド・コントロールが行われており、金正恩に逆らう者はただちに処罰されます。また、最近、カルト特有の極端な思想のもとで、いよいよ危険な言動が現れています、北朝鮮が頻繁にミサイル発射実験を行ない、「射程距離を伸ばした」「一度に何発も同時発射した」「移動式発射装置が多用されている」「潜水艦からの発射技術が格段に向上した」「北朝鮮が在日米軍基地攻撃を明言した」「把握が難しい移動式発射装置や潜水艦から、一度に多発発射されては、日米の迎撃態勢でも対応し切れない」という報道が続く中で、まさに世界の脅威となっています。特に、アメリカと一触即発の状態にあり、事と次第によっては第三次世界大戦にもなりかねない状況です。手遅れにならないうちに、国民のマインド・コントロールが解けることを祈って止みません。