真理のみことば伝道協会

カルト宗教被害者の皆様の問題解決のお手伝いをさせて頂いております。

 6月15日付のニュージーランドの新聞によると、中央ウェリングトンのあるエホバの証人男性が何百人もの女性、女子学生のスカートの中を盗撮していた疑いで逮捕されたそうです。昼休みの時間や伝道中においても犯行がなされたとのことですが、警察の発表では、1000人以上の女性や少女が犠牲になっている可能性があります。男はブリーフケースに自作の撮影装置を取り付けて、撮影をしていたようです。更に、同じ会衆の人の家のバスルームにも隠しカメラを取り付けていたとのことですが、男は元々、国務省の職員です。彼に対して排斥処分を下した会衆の長老は、「エホバの証人はとても高い倫理基準を守っていますが、この事件はそれを吹き飛ばしてしまいました」と述べています。一方、エホバの証人による事件が世界各地で起こっている中で、「これは予言の成就だ。エホバはご自分の組織を清め、ふるいにかけておられる」との主張を掲げているウエブサイトも登場しています。