真理のみことば伝道協会

カルト宗教被害者の皆様の問題解決のお手伝いをさせて頂いております。

 真理のみことば伝道協会主催の「第21回カルト救出全国セミナー」の講師として、ロス・アンダーソン牧師を迎えることになりました。アンダーソン師は元モルモン教徒で、現在ユタ州で福音的教会の牧師をしています。6月14日に東京、6月18―19日に札幌、6月21―22日に大阪、6月23日に広島でセミナーを開催する予定です。モルモン教(末日聖徒イエス・キリスト教会)は、日本ではまだ信者数が少なく(11万人)、その85パーセントは「幽霊会員」になっていますが、今後、死者の救いのための身代わりバプテスマや、家族の絆を強調する教えによって、多くの日本人の心をつかむのではないかと、専門家いたちは見ています。また、モルモン教会は膨大な富を持っており、アメリカなどで教会の宣伝(テレビのコマーシャル等)に力を入れていますが、いずれ日本でも同じことが試みる可能性があります。今回のセミナーは、ちょうど津波が来る前の通報の役割を果たすでしょう。